走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

2005年5月2日 都幾川~東秩父

GWも中ほどの本日。午前中は家の雑用に追われたものの、夕方からの集まりには余裕タップリで準備完了です。それなら夕方までの一時をセローと一緒に過ごしましょう!

最近、職場のI君がフォレスターで埼玉の秘境を走り、ハマってしまったそうです。その話を聞き、長らく埼玉県民で居る私は、その魅力を再発掘する義務感を憶えてしまったのです。なのでI君の情報を参考に、久々の「都幾川村」訪問です。
050502153610.jpg


若い頃から当たり前のように走り回っていたものの、新たな使命感とオヤジ特有(?)の好奇心を持って望むと、不思議と新鮮なルートに感じてしまいます。そんな気持ちで登って行くと、そこは白石峠。
050502155630.jpg

ここへ来たら無意識に堂平山に向かってしまいます。
天文台(正確には元天文台)まで車で行ける様になった、という話も聞いていて、キチンと道も有るので突き当りまで進むと、こんな看板が有ります。
050502160430.jpg

その看板の先へ足を踏み入れると、目前にはパーッ!と広がるパノラマ!!

昔は天文観測の関係上、こんなに奥まで入り込めませんでしたが、この歳になって感動的な遠望を初体験です。有難や有難や・・・

その後は一旦定峰峠を越えて東秩父村へ降り、人気の無い林道へと踏み入ります。
トコトコと登って行くとこんな標識が有り
050502170932.jpg

その向こうには先ほどの堂平山からの展望とは逆に、関東平野を望みます。
050502171006.jpg

さらに数m進むと、こんな誘惑も・・・
050502171610.jpg

いや。今日ばかりは、この手の冒険は控えねば・・・と自分に言い聞かせ、のんびり安全第一に先へ進みます。
年季を感じる渋い標識!
050502174022.jpg

埼玉の秘境の自然美を堪能し、ほど良い時間に山を降りてきました。
久々のバイクでの訪問は新たな発見の連続でも有りました。
後日、I君との会話も大いに弾み、私も深見深みに嵌りつつある最近です。

マニアの方々には、こんなメジャーな地点がキーポイントでも有るらしい・・・
050502175920.jpg

その後の夕食は恐ろしき激盛り!! こんな写真じゃ判らないって?
050502194540.jpg

ともかく、次回はテイクアウトしか考えられません。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/02(月) 23:06:44|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<えづみや@新潟県 | ホーム | アライ@埼玉県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/12-25d0d9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)