走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

レストア (3) 2004年6月(b)

2004年6月、10年振りながら無事にエンジンに火が入りました。

運良くトランスミッションもクラッチも、しっかりと機能しています。
これなら、ダメ元で楽しんできた作業も本格的に進める価値が有るぞ!

サスペンションは酷使しないオヤジゆえ、
グリスアップだけで細かい作業は後回しにして・・・

電装系とブレーキの総チェック、怖いところは部品交換です。

バッテリー以外、案外電装系は平気そうだなぁ・・・
暫く様子を見てみましょう。

フロントブレーキはオーバーホールです。
バラバラに分解して清掃、ブレーキホースは新品に交換。

とは言え、錆びサビのディスクとキャリパー、
どんな挙動を示すか、錆び落としを進めながら様子を見てみましょう。



【購入部品・消耗品】

フロントブレーキキャリパ
 ブリードスクリユキツト                         397円  小計   397円

マスタシリンダ
 リザーバダイヤフラム                          431円
 フラツトヘツドスクリユ                          122円
 ブレーキホース                              4,498円
 マスタシリンダブーツ                          431円
 ユニオンボルト                                 376円
 プレートワツシヤ                               244円
 ウイズワツシヤボルト                            61円
 ボルト                                           122円  小計 6,285円

ヤマハブレーキフルード                          367円
NGKプラグ DR8EA                              409円
バッテリー                                    10,300円
ブレーキクリーナ                                  504円  小計11,580円

                                        合計 18,262円(2004年6月b)

                                        累計 34,323円

スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 18:43:55|
  2. セローのお手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もっと卵を! | ホーム | 2007年4月14日 御荷鉾林道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/144-807b9f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)