走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

再び諏訪へ

セローでの訪問から約1週間、今度は車で再び諏訪を訪れました。

20070509_k1.jpg
  諏訪市内に有る「片倉館」。
  仕事前の一時に散策してみました。

  昭和3年(1928年)の竣工から80年近い今も、
  現役の温泉施設だそうです。


20070509_k2.jpg
  諏訪湖のほとりで、こんなに緑に囲まれて、
  もっとのんびりと過ごしてみたくなります。



20070509_h1.jpg
  周囲を一回りしてみると、
  お隣にはこんな建物が有りました。
  #少々、違和感が・・・
  #その裏手にはマンションも見えるし

20070509_h2.jpg
  なんとまあ、美術館だそうです。



今回は久々に美味しい馬刺しも食してきましたが、
焼き鳥、唐揚げ、ソテーなどなど、感動的な鳥料理に遭遇!

そして〆は親子丼、
肉も卵も、ダシもグー!
20070508_203054.jpg

20070508_203152.jpg

「鳥梅」 萬歳\(^o^)/
次回は釜飯だなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/12(土) 11:56:44|
  2. 特別任務ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<諏訪から帰ってきて・・・ | ホーム | 2007年4月30日 諏訪周辺展望巡り>>

コメント

すごい!
片倉製糸は群馬に深く関係があるんですが
この「片倉館』の創設由来は今でも日本の
企業に見習ってもらいたい

人間は牛や豚じゃないよね♪
  1. 2007/05/13(日) 20:20:42 |
  2. URL |
  3. mag #-
  4. [ 編集]

世界遺産最有力候補の重要文化財保有企業である片倉工業、
発祥の地が諏訪だったのには少々驚きました。

でも、諏訪から連想されるのは「あゝ野麦峠」
虚しき企業ロボットの2dでした・・・
  1. 2007/05/16(水) 21:53:20 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

>>世界遺産最有力候補の重要文化財保有企業である片倉工業
と、思うでしょう
片倉工業は富岡製糸場を持て余して群馬県にその所有を委譲したのですわい
で、付和雷同の著しい群馬県人はしっかり世界遺産街道まっしぐら
ちょっと、お笑い状態なんですよ
  1. 2007/05/17(木) 07:38:15 |
  2. URL |
  3. mag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/149-b3174271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)