走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

Mio P350の補助電源新候補

Mio P350と一緒に購入した【バッテリーエクステンダーII】ですが、
確かにP350の連続作動時間を延ばす役割を担ってくれてはいたものの、
いくら頑張っても、組み込むニッケル水素電池(4本直列)のスペックまで。

「Mio P350+GPX Logger」だけでも 8 12時間動作すれば良いほうでした。
※2008年2月6日訂正&追記
 上述の動作時間、2007年7月~9月に約12時間の実績が有りながら、
 単に計算違い、というより勘違いをしておりました。


そんな訳で、対策を検討していたのですが、なかなか期待できそうな製品、
『リチャージャブル ポータブルバッテリー 5400mAhモデル』
を見つけました。
20080119_181344.jpg

ちょうど、諏訪への行き来で利用したETCの支払いのお陰で、
クレジットカード会社のポイントも貯まっていたので、
コレを足しにして購入に踏み切りました。




バッテリーがほぼ空になったP350の充電をする場合、
『バッテリーエクステンダーII+ニッケル水素電池(2000mAh)』では、精根尽きる感じ。
対して『リチャージャブル ポータブルバッテリー 5400mAhモデル』はまだまだ余裕で、
さらに携帯電話(770mAh)も難なく充電出来、それでも余力が有ります。

20080119_181416.jpg

まだ購入したてで、屋内での使用実績しか有りませんが、
今後セローで走る際に改めてテストしてみます。
#いつになるやら・・・ さぶぅ~~~

セローで走るときはセローのバッテリーから電源供給する手も有るのでしょうが、
耐湿性・耐水性や可搬性の観点から、セローと切り離せればベターと考えています。
でも、2日以上の走行を想定すると、セローのバッテリーにも頼りたくなりますね。

あれやこれやと、ACアダプタが沢山転がっている状況を見るに、
ついでに『USB統一化計画』を練りつつある最近です。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 22:44:57|
  2. GPS&PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吹奏楽と武蔵野うどんの日曜日 | ホーム | 爪が割れた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/200-0f906140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)