走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

緑と青空の谷川岳~奥利根(3/3)

“あいつ” は高校の同級生だった
“あいつ” は山岳部、俺は いつも気ままな文化部の幽霊部員

そんな “あいつ” とも、大学進学とともに一時は縁遠くなってしまったが、
お互い埼玉県内に就職してから、再び顔を合わせる機会が増えた。

しかし、 “あいつ” と最後に会ったのは、一緒に訪れた天神平スキー場。



いや 本当の最後は、その年の初冬の “あいつ” の葬儀だった・・・

20080615_123716.jpg






『あいつ by 伊勢正三』 を口ずさみながら、 時折 眼を潤ませて走ったこの日。


そんな谷川岳への訪問の契機となったのは、数ヶ月前のこと。

ロープウェイ乗り場の付近に、「山岳遭難者慰霊塔」が有り、
その傍らには、遭難者の個人名が刻み込まれた石碑までもが有ることを知った時だった。


ほぼ時期を同じくして人の死に直面したことも有ったためか、
“あいつ” の記憶が蘇り、無性に会いたくなってしまった。





今でも、どこか知らない場所で元気に暮らしているのでは、との思いもあったが・・・

20080615_123500.jpg

悔しいくらい しっかりと “あいつ” の名前が刻み込まれていた。





缶ビール と PETボトルのお茶で、20年振りの乾杯!!



あの惨事以来
 水上まで来ても、
 湯檜曽の手前で右折してばかりだったが...


お互い 区切りを付けようと、 “あいつ” が招いてくれた様な気がする。

20080615_123620.jpg

寂静



“あいつ” が愛した雄大な風景のこの地

俺も また来るぞ!

スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 21:15:31|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アイス食べ放題 白州へ(1/2) | ホーム | 緑と青空の谷川岳~奥利根(2/3)>>

コメント

私も・・・

2dさん

 こんばんは! mauです
 ワタシの小学校の同級生も25歳で谷川岳に散りました
 2dさんが行かれた慰霊碑の昭和60年のところに
 名前が彫られています
 つい先月ワタシも訪れました
 今も生きていれば一緒に麓までは来れたであろうに
 と寂しい気持ちでいっぱいになりました
 2dさんのお友だち共々ご冥福を祈りたいと思います

  1. 2008/06/18(水) 23:52:54 |
  2. URL |
  3. mau #-
  4. [ 編集]

mauさん

コメント ありがとうございます。

mauさんも訪問されていたんですね・・・同じように。

撮影した写真を見直してみたら、
同じ段の右から6行目に「昭和六十年」を見つけました。

さらに左側の黒ずんだ名前と、右下のクッキリとした名前。
虚しい歴史の積み重ねが、なおさら悲しく感じます。
  1. 2008/06/19(木) 22:13:56 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/236-f20512fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)