走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

2005年7月31日 ヤビツ峠

最近、土日は平日よりも早く目が覚める。会社の上司も同じことを言っていたが、オヤジ特有の症状なのであろうか?
でも、何処かへ出掛けるには格好の“症状”である。

さて、伊豆半島の付け根辺りへでも行ってみようか!と出発です。
R16→R129も走り飽きたし、なんとなく高尾街道へ回りこんでみました。

高尾街道を四谷から高尾に向かい南下し、右折すれば八王子霊園、という辺りの左側に“良いもの”が有るよ!と会社の大先輩に教えて頂きました。ちなみにこの大先輩、秩父へ出張するたび毎に「悦楽苑」でカツ丼大盛りを食していたそうです。
今でこそ大食は控えていますが、酒を飲みだすと止まりません。元気です。

さてその“良いもの”とは何ぞや~?と覗いてみれば
薄暗い なにやら怪しい・・・
050731073946.jpg


うわ~ なっつかし~!
こんなのや
050731074004.jpg

あんなのまで沢山!
050731074042.jpg

1980年代へタイムスリップしたようです。
埃まみれなのが気の毒ですが、元バイク屋さんのようです。

ちなみに、向かって右隣にはこんな佇まいを目にしました。
050731074148.jpg

TVチャンピオンといえば、激盛り?、大食い?、ラーメン?
っなわけないでしょう!
前出の大先輩のお話やNET検索結果からすると、「手作り家具工房」らしいようです。※2006年3月時点では、既に移転されておいででした。

やたらと前置きが長くなりましたが、その後は町田街道で城山町へ入り、相模川東岸の道で昭和橋へ、昭和橋からは西岸に移り厚木へ入りました。そしてR246を裾野へ向けて進みます。
が・・・暑い!
今までは、ほとんど北へ進路を採っていましたが、真夏に南へ向かうとさすがに暑いです。
デブに暑さは禁物かもしれません。
そんなわけで急遽 秦野で進路を北へ変更します。

菜の花台からの展望は霞を拝むだけのようでした。
さらに山を登り、ヤビツ峠に到着です。
050731092546.jpg


噂には聞いていましたが、なかなか窮屈な道程でした。
いや、さらに北側の宮ヶ瀬方面へ降りてきましたが、秦野側の数倍も窮屈なルートであることを知りました。

昼飯は帰り道に青梅近辺で蕎麦でも食べようかとも考えましたが、結局のところ冷房の効いた自宅でインスタントラーメンを食べていたのでした。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 17:59:39|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2005年9月3日 小諸~車坂峠 | ホーム | 2005年7月17日 浦佐>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/25-db50c20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)