走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

長野の星空を眺めに行こう (2/2)

2008年10月5日(日)
筑北村の「とくら沢ふれあい広場」で迎えた朝。

やはり熊は出ずに済みましたが、狸や狢は出るそうで、
夜中にテントを突付かれた時は、冷や汗ものでした(^^;

さぁ、のんびりと片付けをしていたら、徐々に雲が増えてきてしまったので、
あまり遠回りせずに自宅へ向かうことにしました。
20081005_060626.jpg



で、まずやって来たのは廃トンネル「四十八曲トンネル」
そして ともに寂びれた「四十八曲峠」の標
20081005_093804.jpg 20081005_093948.jpg
県道55号線を東に向かって走っていたら、
展望も味気も無い新しくて大きなトンネルを走り抜けてしまったので、
覚悟を決めて後戻りし、脇道に逸れて正解でした!

しかし、廃道&廃トンネルになってしまったなんて・・・




ココから冠着山(姨捨山)へ向かう道からの景観を狙いますが、木々が生い茂っていて展望が利きません。
20081005_094758.jpg



ようやく千曲川が見えてきたのは上山田温泉方面へ下りて行った、「千曲市城山史跡公園」付近。
20081005_100702.jpg


 そうかぁ
 冠着山の北側を通って
 須坂に抜けりゃぁ良かったのかなぁ



あいにく空気は霞んでしまっていますが、稲田の黄金色が鮮やかです。
昨日も今朝も、いたるところで稲刈りが盛んだったっけ。



山を下りたら 千曲川の川岸に寄り道
20081005_110530.jpg



ふと現れた対岸の岩山に、デカイ穴が開いていると思ったら、「岩鼻」とな!
20081005_110930.jpg 20081005_110934.jpg
こうして見ると、人の鼻を下から見ているみたい(^_^)


丸子から北御牧にかけての「千曲ビューライン」は眺望も走りも良好!
20081005_114406.jpg


  少々の遠回りも苦になりません








さて、眺めも良いけど 既に腹がペコペコな時刻です。
ちょうど通りかかった、浅科はR142沿いの「みかさ」にお邪魔し、「かつ重」(730円)の昼食。
20081005_122540.jpg 20081005_122558.jpg
お米は地元産のコシヒカリだそうで美味い!





食後は下仁田~秩父経由で16:30無事帰宅しました。

クッキリとした山並みは拝めなかったけど、雨に降られず済んで良かったと埼玉入りするや否や、
小鹿野町からしばらくは雨でやんの。




お土産といえば最近はA-coopで買ってばかり。 友の会会員カード作ろうかなぁ~
今回は、坂城町産の「りんご」と“信濃路うさぎや”の銘菓「くるみそば」
20081005_180534.jpg 20081005_193122.jpg



そして坂北の地酒「山清」
20081005_180716.jpg

おっ、こんなところに北アルプス!



一日日287km+二日目264km=合計550km
のんびりといろんなものを見ることが出来ました。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/08(水) 22:04:24|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅葉は? またまた長野 | ホーム | 長野の星空を眺めに行こう (1/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/256-964d76f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)