走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

川上村周辺の紅葉 (2/2)

2008年10月19日(日)

川上村南相木村も、所々綺麗な紅葉を目にすることは出来ますが、
未だ少し早かったかなぁ。 全般的なピークはこれからなのでしょうね。

南相木村からは、ぶどう峠を越えて帰ろうかと考えていましたが、
もう少し川上村の景色を楽しみたくなり、再び馬越峠を越えました
20081019_132414.jpg

 これは「長峰」ってのかぁ
 #カシミール様さまです

 すぐ目の前の小さな丘の様に見えて
 これが標高2000m超なんだ!



この界隈も綺麗な景色!
と 胸躍らせながら 川上牧丘林道へと南下したのでした。



川上牧丘林道を南下しながら、さらに標高を上げていくと
こんな秋色のグラデーションも
20081019_134216.jpg


さらに こんなの や あんなの も眺めながら・・・
20081019_133712.jpg 20081019_135514.jpg




不思議と気楽に走れた感じで、「大弛峠」へ到着
20081019_140126.jpg 20081019_141830.jpg




峠のベンチに腰掛けて、清々しい空気と青空の下でランチです。
20081019_140208.jpg 20081019_140250.jpg
ナナーズで仕入れた時とは少々見た目が変わってしまった、
すっかり泡だらけのお茶と、部分的に薄べったいおにぎり(^_^.)


そんな静かなランチも、余韻を楽しむどころか、食べ終わる頃には既に団体さんの喧騒に・・・


なので、サッサと走り出しましょう!



山梨県側もなかなかの紅葉でしたが、停車も面倒になり写真は皆無。

ただし、甲府盆地東端の彼方には偉大な富士山がお出迎えしてくれたのです。
20081019_150938.jpg

 朝がた、飯能から眺めても
 雲に隠れて見えなかったけど










その後は雁坂トンネルを抜けて埼玉へ。

「出会いの丘」から見下ろす「豆焼橋」の向こうも、
鮮やかながミックスされていました。
20081019_154532.jpg


さて、残す課題はR299渋滞回避。

安易に有間峠越えを選択しましたが、そこは日暮れ間近の寂しい山道・・・
野獣の出没が怖くて、なるべくエンジンの回転を上げながら登りつめると、
この辺りも 色合いに変化が見受けられるようになっていたのでした。
20081019_165748.jpg

そんなこんなで、18:00頃には無事に343kmの気ままな旅程終了!
#300kmに満たないと考えていたけど、誤算だった
#肩も腰も痛いよ~

スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 22:42:40|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西多摩で『馬刺し』!? | ホーム | 川上村周辺の紅葉 (1/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/259-e1dcb95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)