走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

西日本 おまかせバスツアー【第二日】

元旦の明け方から雪の舞う伊予灘、周防灘を抜けて到着した新門司港。

早速 九州自動車道で関門橋を渡り、下関へ。
20090101_085338.jpg

先ほどまでの雪が嘘のように、太陽が顔を覗かせ始めました。



そうそう、フェリーでの朝食は見慣れたブッフェスタイル。
いきなりの二日酔いで、バターロールとりんごジュース程度で済ませました。
あ、思い出した! 紅白の蒲鉾と、伊達巻は忘れずに頂いちゃいました。



さて、西方から関門橋を望む駐車場から、徒歩で赤間神宮へ。
20090101_090614.jpg

その後はふぐ もとい ふく」を中心に楽しみにしていたカモンワーフ
20090101_095328.jpg

 ただし、当日は元旦
 お土産やさんは未だしも
 飲食店はほとんど閉店・・・

 時刻が早いせいも有るのかなぁ?



唯一の救いは、義父が買ってくれた「ちくわ」
20090101_101346.jpg

 バス内で美味しく頂きました!











下関から東へ走る中国道でも舞い散る雪・・・
20090101_102648.jpg



お次のポイントは秋芳洞です。
20090101_110312.jpg

 駐車場にも少々の積雪が。







高知の龍河洞、沖縄の玉泉洞をも越えるスケール!
20090101_112640.jpg

 残すは福島のあぶくま洞かな?








20090101_113840.jpg

 観覧料金にはドキッとさせられますが(^^;












秋芳洞 観覧後はお待ちかねの昼食です。
20090101_120408.jpg 20090101_120416.jpg
秋芳洞名物「かっぱそば」だそうです。

茹でた茶蕎麦を鉄板で焼き、濃いタレ(焼肉のタレ風)をつけ汁にするそうな。

秋芳洞以上に期待していた秋吉台は、走行中のバスの車窓から数秒眺めたのみ。
 く~っ、 またいつか来たいなぁ





で、またひた走り、岩国市へ。
誉れ高き『錦帯橋』です。
20090101_152238.jpg


錦帯橋の傍に有る「槍倒し松」
20090101_145224.jpg

 意外なことに
 読み方は「やりたおしまつ」じゃないんだ







ちなみにオヤツは「小次郎まんじゅう」
20090101_153050.jpg










そんでもって、またまた ひた走り
2泊目の地 広島 へ到着です。
ホテルにチェックインしてから、雨の広島市内を散策です。
20090101_165858.jpg

 広島市民球場
 感動をありがとう







一応、子供の教育を兼ねて『原爆ドーム』
20090101_170326.jpg
 でも、やはり怖い・・・
 怖いうえに悲しみが込み上げます。

 第二次世界大戦に苦しまされた両親、祖父母、
 東京大空襲の実経験など、幼い頃から聞かされた話が、
 想像的な映像と共に、頭を駆け巡ってしまいます。
 








しかし、そんな気持ちも、強まる雨に打たれるうちに 現代・現実へ。

男3人で地の物を求め、本能的に本通へやって来ました。
ところが、広島の街も運悪く元旦とあって、
営業しているのはファミレスとファーストフード店くらい・・・



それでも、諦めかけていたところに「お好み焼き」店を発見

生ビールを飲みながら、「スペシャル」、「生いか入」、「生エビ入」を頂いたのでした。
20090101_19xxxw.jpg


いやはや、既に腹八分目。
それなのにホテルの夕食バイキングが、私を拘束し続けます(^^)
20090101_19xxxx.jpg
ただし、今夜は日本酒自粛(なんとなく)
ところがどっこい、ビールに芋焼酎と麦焼酎でノックダウンです(+_+)

スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 23:33:10|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西日本 おまかせバスツアー【第三日】 | ホーム | 西日本 おまかせバスツアー【第一日】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/273-0232e594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)