走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

西日本 おまかせバスツアー【第五日】~最終日

2009年1月4日
京都の朝は、十分な睡眠からの目覚め。
例によって朝食バイキングは控えめに頂きました。

さあ、本日唯一の訪問先は「清水寺」
20090104_091908.jpg

  こちらでは、周辺散策もできるよう、
  時間は比較的長く確保されています。





まずは「仁王門」から、「舞台」に向けて境内を進みましょう。


「音羽山」と言うだけあって、「舞台」の先には京都市街を一望なんですねぇ。
20090104_093230.jpg

「音羽の滝」ですなぁ。
20090104_093918.jpg






足早の子供たちに付いて回っていたら、
あっという間に「仁王門」の前に戻ってきてしまいました。

でもって、その後はお土産屋さん巡り。

似た物ばかりに見飽きて、周囲を見回してみると、
オヤジの気を引く建造物が目に入ってきました。
20090104_103712.jpg

近付いてみるとお洒落な窓に噴水!
20090104_103936.jpg


資料館にでもなっているのかと思いきや、豆腐料理店なんですね。
20090104_104132.jpg 20090104_104224.jpg
この建物、国の登録有形文化財なんだそうで。


さらには、三年坂、二年坂を散策。
20090104_105932e.jpg

20090104_110104e.jpg

やはりあっという間に集合時刻です。


5日間走り続けたバスも、今日は埼玉まで帰らねばなりません。
寂しい気持ちもするけれど、京都とお別れです。




滋賀県に入り、多賀SAでの昼食は、京都駅で購入しておいた牛めしです
20090104_123400.jpg 20090104_123528.jpg
レストランが混雑するだろうからと、義父母の提案でした。
この牛めし、「穂久彩太秦」って、駅弁かと思ったら「ロケ弁」?
濃い目の味付けですが、美味しく頂きました!



残す楽しみは埼玉へ向かうバスの車窓からの眺め
北アルプスもクッキリと拝めた初日(大晦日)に劣らぬ天候ですから。

木曽川を渡る頃には、滋賀県はもちろん岐阜県方向にも雪を被った山々が見えてきました。
20090104_135004.jpg

一宮市内からは白い御嶽山がハッキリと。
20090104_135906.jpg

内津峠PA付近には、こんな看板がドッカ~ンと!
20090104_141254.jpg

看板の予告通り、正面には南アルプスが (恵那市)
 じゃなくて“中央アルプス(木曽山脈)”だぁ。 
 #恵那山トンネル抜ける手前だし(2009年1月13日追記)

20090104_143846.jpg

駒ヶ根からは木曽駒ケ岳
20090104_155148.jpg

岡谷からは諏訪湖越しに八ヶ岳
20090104_162226.jpg





そして富士見町からは見慣れた富士山
20090104_164544.jpg

 夕暮れとバスの揺れでブレブレです。







いつもは感動する富士山の雄姿も、
不思議と今日は、安堵感と寂しさが入り混じります。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 21:29:48|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西日本 おまかせバスツアー【復習編】 | ホーム | 西日本 おまかせバスツアー【第四日】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/276-0b6fc5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)