走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

信州雪山鑑賞

ここ一年半程、なかなか感動的な再会を果たせずにいた北アルプス。

冬場の高確率に期待して、あれこれとプランを考えていましたが、
運良くガソリン価格も落ち着いてきたので、セローには留守番役を命じ、
ファミリーカーで夜明け前の高速道路をブィ~ッと走り出しました。

その甲斐あって、松本・梓川のほとりからは
真っ白い山々が ドッカ~ン クッキリ ハッピー!
20090211_075820.jpg



仮眠からの目覚めは目覚まし要らずで済み(単なるオヤジの早起き)、
のんびり準備して朝4時発。
辺りは真っ暗なのに関東地方は気温は3℃と暖かいのねぇ。

まずは24hセルフでガソリン満タン。
そして未明のロードコンディションを確かめながら、圏央道は青梅ICへ。


八王子JCT経由で中央道を西進すると、富士見町辺りで明るくなり始めました。



そして諏訪SAから後ろを振り返れば・・・

朝日を背にして、こんなに美しい八ヶ岳
20090211_063928.jpg

 早起きして
 走って来て
 良かった~








もうじき時刻は朝7時。
ここで朝食は軽く済ませて、長野グルメを堪能しようと企むものの、
『みどり湖PA』で、「みどり湖定食」(580円)の誘惑にハマってしまいました。
20090211_071210.jpg 20090211_071232.jpg
お馬鹿なオヤジったら、朝からメンチとコロッケです。
次回はラーメン食べてみたいなぁ・・・



薄暗い諏訪湖の手前からは雲か雪か区別の付かなかった眺めも、
松本市に入る頃からは、ハッキリと見分けが付く様になりました

そんな朝日に輝く「梓川SA」では道祖神?だけでなく
常念岳をはじめとする真っ白い雪山がすぐ目の前の様です。
20090211_075820.jpg

 朝8時にして
 気温-3℃









ただし、白馬方面は薄っすらと霞んだままなのですよ。




そんな北アルプスも豊科ICが近付くにつれ鮮明さを増すものの、
長野道は「犀川」を渡れば進路は山間に・・・


10月にセローで訪れた町に有る「筑北PA」も雪は無く
気温は-2℃と寒いのにね~~~


AM9時、姨捨SA。 気温はようやく0℃
案の定、気になる長野グルメ(?)が出現するものの、
北方に望む『北信五岳』
20090211_085532.jpg
案内板では「黒姫山」と有るものの、
カシミールによると見えていないんだなぁ・・・




更埴JCTを過ぎ上信越道へ。
右後方には何やら鮮明な雪山が見えたりしますが、
あっという間に「東部湯の丸SA」。

いつも見慣れた八ヶ岳を真裏から見てるのかな?
真っ白な北アルプスも、チョット木が邪魔だなぁ・・・

東へ走り出せば、左手には噴煙を上げる『浅間山』




そしてスキー客で賑わう、気温2℃の『佐久平PA』
年末同様、八ヶ岳がでっかく見えます




ちょいと右を向けば・・・




以前にカシミールでチェックした通り、見事な北アルプスです。
20090211_101430.jpg
チョット距離は有るけど、本日一番の眺めかも。




いつもより速度は低めのセローペース(主に80~100km/h)とあってか、
帰宅時には、あっという間に8時間を経過していました。


ちなみに、帰りは入間ICで降りるつもりが、
「入間IC 流出時間1時間」との電光掲示に促され、
狭山・日高ICで降りてしまい、チョット残念(笑)
#やはりR16は大渋滞!

最低限度のお土産、群馬と長野から選出です。
20090211_131426.jpg


こんなドライブ、またやっちゃいそう~

とは言え、スタッドレス不要、
気温の低さを抜きにすれば、バイクでもOKなコンディションでした。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/11(水) 19:13:35|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スギ花粉日和 | ホーム | 春めく堂平山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/281-610fb67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)