走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

北信ドライブ (1/2)

【2010年8月15日 黒姫高原~渋温泉】


ささやかながらも、今年の我が家の夏休み一大イベントとして、
高原避暑・温泉を目的とした一泊旅行へ行って来ました。
100815_203306b.jpg

避暑になったのか否か解らないほど暑い信州でしたが、
一応目的を達成して、無事に帰って参りました。

そんな旅行の一日目は・・・




朝6時半の出発で圏央道~関越道~上信越道をひた走り、
順調な流れもあって、最初の休憩は東部湯の丸SA。

その後はさらにスイスイと、10時前に黒姫高原に到着です。

100815_095110d.jpg



雨には降られずに済んでいますが、黒姫山が雲に覆われているのがちょっぴり残念。
100815_110352b.jpg




そんな黒姫高原訪問の目的はこちら
黒姫山荘
100815_104548.jpg
40数年の時を経ても綺麗に保存されていて、
今にも ちひろさんが「いらっしゃい」と迎え入れてくれるような雰囲気です。


もちろん黒姫童話館も見学、諏訪湖・八ヶ岳・千曲川の生い立ちって、へぇ~そうなんだ(^^)
100815_101536.jpg















黒姫高原を後にして、昼食までの時間調整も兼ねて「野尻湖」見物。
100815_113210.jpg
遊覧船乗り場付近からでは、その全容は掴みきれないみたい。











そして、豊田飯山IC近くの「鳥正」さんへ。
100815_130224.jpg


席に着くと、お冷と一緒にお漬物まで出してくれるんだぁ。
メニューには鳥料理を中心に定食、丼ものなど等。さぁ、どうする!?


妻と次女はからあげ定食(900円) ※次女のみ、ごはん大盛+100円
100815_123436.jpg

期待通り 7個のからあげが織り成す立体感!
100815_123508.jpg


私はテリテリチキン定食(800円)
100815_123502.jpg
たまねぎに隠れてますが、照り焼き風チキンがどっさり。


長女はラーメン(500円)
100815_123548.jpg
うれしい正統派チキンスープって風味。


ところで、標高約446mのコチラも中野市(旧豊田村)って話だけど、やはりすぐ目の前は飯山市なのね

食後は汗だくになった体の冷却を兼ねて道の駅で小休止。
午後は飯山の人形館を見学候補に考えていましたが、早く温泉へ行きたいとのリクエスト。
再びR117を千曲川沿いに北上し、高井富士の麓を時計回りに山ノ内町へ。

 ※ここでちょっくら備忘録
  JR飯山線・信濃平駅東方、Aコープみゆき店
  地物野菜に酒類も豊富
  適度にサシの入った厚切り信州牛が440円/100g
   北竜湖でキャンプかな(^^)















さてさて、度々の寄り道をもってしても、予定より早い渋温泉着。
100815_151646.jpg
 こちらは 九つ有る外湯のうちの 二番湯 笹の湯


宿に着いたら、ひとっ風呂浴びて汗を流し、
横湯川に掛かる橋上にて発泡酒でのどを潤し、
温泉街を散策した後、お茶を啜りながら らくがんを頂き、
100815_183858.jpg




待ってました! ご夕食でございます(*^_^*)
100815_190502.jpg
牛肉の陶板焼きお造り冷製茶碗蒸し野沢菜漬お椀は何だっけ?
いやぁ、ありがたや~









そして夕食後は歩行者天国となった石畳の温泉街を再び散策。
100815_203306b.jpg
縁日の様な雰囲気で、ちょっとした露天あり、カラオケ有り!って?


でも、今回 渋温泉を選んだ一番の理由はコレ
100815_203830b.jpg
長女は何処で教わってきたのか、、、
建築や風情には興味無いんだろうし。


そんな道端には、カオナシが出現!
100815_204022b.jpg
3人して大喜び(*^^)v



その後は3人して外湯を巡ったそうですが、
オヤジは疲れに負けて、布団に潜り込んでしまいましたとさ。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 09:34:09|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北信ドライブ (2/2) | ホーム | 松原湖高原 避暑キャンプツー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/350-db034f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)