走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

夏休みの宿題

この夏はほとんど出掛けもせず、引き篭もってばかりのオヤジです。
やはりセローが動いてくれないと、気力も湧いてきません。

それでもコツコツと、元祖タンクの再生を進め、ようやく内部コーティングへと辿り着きました。
110820_104448b.jpg

夏休みどころか4ヶ月をも費やして、やっとゴールが見えてきた感じ。

ここ3ヶ月間はblogの関連更新もサボっていましたが、
本当に地味な作業の連続で、blogに書ける内容なんて無かったわけでして。

さぁ~ もうひと踏ん張りだ!





さてさて、この3ヶ月間の作業概要ですが。

ちょうど3ヶ月前、高級ケミカルに手を出したものの、運悪くタンク左前方の溶接箇所から漏れ出してしまい、
我が家の狭い庭はグリコール酸(?)まみれに・・・

こうして、高価なケミカルは一夜にして液量・濃度ともに使い物にならない状況へと一変してしまいました。

仕方なく、液漏れ箇所にシリコーンコーキング。
110626_162526.jpg




覚悟のうえで、再びサンポールに手を出しました。
ちなみに今回は合計3Lほど調達。


気持ちの切り替えが良かったのか、気温の上昇が助けてくれたのか、
あれほど しぶとかった錆は案外とすんなり消え去ってくれて、
さらにラストリムーバーの仕上がりを見てみれば、
思いもかけず良好な出来栄えです。
110806_144336.jpg








けれど、思うように連続して作業できず、数日の時間を挟むと再びこのありさま。。。
110817_110758.jpg


希釈済みのサンポールに加え、ラストリムーバーもさらに1本追加調達し、
そしてさらに、POR-15タンクリペアキットバイク用の中から
PREP&READY に祈りを込めて・・・
110817_111416.jpg
#現行タンクの錆取り用にとっておこうと思っていたのですが


おみごと!
110817_133400.jpg
のんびりと見とれているわけにはいかず、錆の再発を極力抑えるようにアルコールで水抜き
その後一晩物置内で乾燥です。
#結局錆が再発し、PREP&READYでの処理は2回実施しました・・・



お天気の怪しい土曜日、雨が降り出す前に済ませてしまおうと、Fuel Tank Sealerを取り出して、
110820_104528.jpg




ドボドボドボッ!

ガムテープで蓋をして、グルグルグル!
#うっ、肩が痛い(^^;


どうかなぁ?


うぉ~
110820_110102.jpg
感触は普通のペイントだけど・・・



来週末が楽しみだなぁ~
えっ、待ちきれないから仕事休んじゃえって?

それもありか(^^) いやいやダメダメ(>_<)


スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 18:17:55|
  2. セローのお手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<元祖タンク 復活! | ホーム | 諏訪やら肩痛再発やら>>

コメント

おはようございます!
厄介な作業ですね。

しかし間も無く終了・・・ツーリング再開! 万歳!
  1. 2011/08/25(木) 05:52:03 |
  2. URL |
  3. あまね #xxVT3bwU
  4. [ 編集]

アマネさん コメントありがとうございます!

こんなに長丁場になるとは思ってもなくて・・・
何度も挫折しかけましたが、ココまで来たら意地でもツーリング再開ですネ。

と、自分に言い聞かせても、今ひとつ自信に欠けていたりです(^^;
  1. 2011/08/25(木) 22:14:00 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/406-6d5d3812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)