走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

ぶらり 南九州一人旅 (3)

2011年9月6日(火)

都城で迎えた朝は8時ジャストに出発し、一路 佐多岬を目指します。
友人からのアドバイス通り、小休憩を含みながらも3時間後に此処までやって来ました。

110906_113914.jpg




愛車の古いナビでは有料道路、通行料金1,000円と表示されましたが、地図で無料化を確認。
既に料金所はその役割を終えていましたが、
110906_110126.jpg

遥か先で「佐多岬展望公園」の入場料だったかを支払い駐車場へ。
110906_111536.jpg

辺りを見渡すと暗いトンネルの中にプレハブ小屋が。
110906_111648.jpg

そのトンネルから僅かに人の出入りが有るので、近付いてみると、
どうやらこのトンネルの先に展望台が有るようです。
110906_111634b.jpg



この暑い中、徒歩15分・・・ 大汗かくのは判っていても、
今日は、迷いなど一切無いメタボ親父です。




途中の御崎神社にお参りしがてら、緑に包まれた歩道を進んでいくと、
廃墟の先に、突如視界が開け、青くデッカイ太平洋が目前に!
110906_113914.jpg
水平線上、右寄の山は開聞岳


さらに展望台に上ってみると、眼下には佐多岬灯台、
110906_114336.jpg

その右、遥か向うに噴煙を上げる硫黄島。
110906_114624.jpg

110906_115320.jpg





展望台を下りてみても、青い海と開聞岳、
110906_120514.jpg

そして、驚かされるほどに澄んだ水。
110906_120542.jpg

110906_120552.jpg
なんとなく 飛び込んでみたい衝動に駆られるのは私だけでしょうか。。。


110906_120604.jpg
展望台上で出会った学生さんも、「ずっと此処に居たいなぁ」って、私も強く同感。
陽が沈むまで立ち去りたくないほど名残惜しい気持ちを抑え。。。















ゆっくりしていたい のはやまやまだけど、他にももっと見てみたいので程々に。
錦江湾沿いを反時計回りに北上開始です。

国道沿いの食堂で昼食を済ませ、左方、錦江湾越しに望む開聞岳を楽しんだり、
110906_131058.jpg


道端に咲くハイビスカスの花を愛でてみたりと。
110906_141842.jpg
あ~ アグネス・ラムの笑顔が連想される~~~




そうこうしているうちに、周囲の建物の屋根が徐々に白くなり
すれ違う車のフロントガラスや屋根も軒並み白く汚れてきたと思ったら、
やはり噴煙を上げる“桜島”が見えてきました。

少々国道から外れて、垂水フェリーターミナルから望む桜島。
110906_145030.jpg

国道に戻ると、桜島に向かって走り続けます。
110906_150808.jpg
#昨日(9/15)のニュースでは、さらに活動を活発化させた桜島が報じられていました















そして桜島が背後に隠れる頃には交通量もめっきり増えてきたので、
国分ICから東九州自動車道~指宿有料道路を谷山ICまで走り、指宿は魚見港へ。

知林ヶ島が目前ですが、
110906_180936.jpg

後ろを振り向くと日暮れも間近。
110906_181046.jpg

日没前に田良岬へと急ぎましょう。






田良岬を先端に向かって進むと、知林ヶ島が、徐々に徐々に近付いてきます。
110906_182306.jpg


しかし、今週の渡島は不可能のようです(一応事前チェック済みです)。
110906_182418.jpg


でも、こうして間近に知林ヶ島を眺めることが出来て、十分に満足です。
110906_182516.jpg




魚見岳の絶壁も見事ですが、カルデラ外輪山の一部だからのようですね。
110906_183420.jpg


そろそろ暗くなってきました。
さぁ宿に入って、発泡酒で喉を潤しましょう。
















なお、本日のお食事。

朝食は曽於市のローソンで購入したおにぎり、
“枕崎産かつお”(105円)と“鹿児島黒豚角煮”(168円)
110906_083726.jpg
黒豚角煮は確かに美味しいけど、朝食には脂がくどいかな(^^;



昼食は錦江町の「味処さかえ」さんにて。
110906_140426.jpg

地場の食材を大切にしたメニュー大衆的なメニューに悩みますが
店頭に目立っていた“あら煮定食”(700円)に決めました。
110906_134330.jpg

女将さんにお聞きしたところ、
あら煮の中身はカンパチ、クロダイ、マダイだそうです。
110906_134406.jpg

マダイのお造りまで付くなんて嬉しいなぁ。
110906_134400.jpg
脂ののった魚に、絶好の味付け。ごちそう様でした!



夕食宿泊先の「くりや食堂」さん <HP>にて、
#チェックイン後は発泡酒で喉を潤し、気持ちを落ち着かせてから(^^;

飲み物も気になりますが、今日は程々に。。。


“かつおたたき定食”(950円)
110906_195736.jpg

お勧めの山川名物
110906_195750.jpg

土佐とは異なる盛り付けと白いタレも、旨みタップリ。
110906_195936.jpg




そして“カンパチ刺”(600円)。
110906_200054.jpg
適度な歯応えと脂ののりが幸せ。。。

1Lの発泡酒で満たされた胃袋にもスル~リ。ごちそう様でした!



















食後の風呂を済ませたら、やはり楽しみにしていた芋焼酎
110906_212124.jpg




テレビの天気予報は、金曜日まで真夏日の晴天続きとのこと。
110906_222758.jpg

いやはや、日頃の行いの善さがここまで報われるとは嬉しいかぎりです(^^)
#運が良いだけ?



でも、こんな寂しい夜・・・
天文館をパスした勇断が悔やまれてなりませぬ(>_<)



スポンサーサイト
  1. 2011/09/16(金) 21:34:48|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぶらり 南九州一人旅 (4) | ホーム | ぶらり 南九州一人旅 (2)>>

コメント

わー、天文館パスしたんですか、残念。
どうなってるんでしょうね。
学生時代、鹿児島大学の学生さんに誘われて、かっぽしました。

開聞岳は、近くから見ても遠くから見ても美しい成層ですね。
佐多岬の南へ下ったことは一度も無いので、一回行きたいです。
ロケット飛ばしている時に行きたかったんですけどね。
  1. 2011/09/17(土) 10:39:01 |
  2. URL |
  3. らくじん(rakujin) #/rbJQHS2
  4. [ 編集]

らくじんさん こんばんは!

憧れの天文館も、一人だと躊躇する面もありまして(^^;
ぜひまたの機会を、と思っています。

開聞岳って成層でしたか。そうした観点・発想ともに貧弱な私ですが。。。

鹿児島県も初訪問でしたが、奄美や種子島も気になりますよね~
  1. 2011/09/17(土) 20:00:11 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/418-94db33bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)