走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

ぶらり 南九州一人旅 (4)

2011年9月7日(水)

今日は指宿から、薩摩半島を西へ、さらに北へと進んでみましょう。

素晴らしい景色が沢山ですが、やはり開聞岳って綺麗だなぁ・・・
110907_090030.jpg










昨夜は暑くて窓を開け放しておいたのですが、明け方は寒いくらいに涼しくて、
5時過ぎに目覚めてしまいました。

窓を閉めに起き上がると、既に東の空が明るくなって来て、
110907_053642.jpg

大隈半島から日が上ってきました。
110907_060734.jpg

110907_060846.jpg










7時の朝食時刻に合わせて食堂に行くと、既に多くの宿泊客は食事を終えようとしているところ。
なんとまあ! 時間を無駄にしてしまった~ さっさと食べて出かけよっと。。。

と、真っ先にやって来たのは「魚見岳」。
110907_080238.jpg



昨日は田良岬から間近に見た「知林ヶ島」を、今朝は見下ろしてみます

110907_080454.jpg

110907_080256.jpg
今なら渡れそうなんだよなぁ。。。

そんな魚見岳からの眺めは、知林ヶ島のみならず、錦江湾も大隈半島も見事なものですねえ。


さぁ、次へ進もうか。

と、魚見岳を下りた正面には、またもや桜島。
110907_081642.jpg
青く澄んだ空と、風も穏やかな錦江湾の朝です。












さ~て、車は西へ進み、お次は「長崎鼻」
おやまぁ、浦島太郎伝説発祥の地なのですか!?
浦島太郎乙姫様まで、お出迎えしてくれましたよ!


長崎鼻灯台へと続く遊歩道は右も左も良い眺めですね~
110907_090216.jpg
向こうに見えるのは、昨日訪問した佐多岬ですよね~


やっぱり見事な開聞岳(^^)
110907_090030.jpg



長崎鼻灯台へ辿り着くと???

あっ、やっぱり此処から南十字星が・・・
110907_090514.jpg
さすがに朝9時じゃ無理だろうけど。。。
#意味不明の記述かもしれませんが、解る人には解るはず
#知林ヶ島もそうですが、全ては『乙女ヶ原』から始まったのでした



さてさて、長崎鼻の景観。

長崎鼻灯台に腰掛けていらした大先輩に促されて、さらに先へと進んでみました。
110907_091838.jpg
この辺りが、太平洋と東シナ海の境界だそうです。

海面に近いから、開聞岳の眺めも一味違う。
110907_092002.jpg

でも、灯台に戻らなきゃ帰れません(^^;
110907_092212.jpg


灯台からの帰り道、ここにも アグネス・ラム ハイビスカス(^^;
110907_093448.jpg












さ~、まだまだ西へ行くぞ~

それでも海の眺めが素晴らしいのでパーキングに入ると、開聞岳を振り返ってしまう。。。
110907_101144.jpg

その後、さつま白波の蒸留所の脇を抜け、坊津へ。

そして、こんな狭い道進むの?って先で丸木崎展望所に到着。
110907_111718.jpg
“ぐりぶー”ってなんだ?

展望台に立ってみると、こりゃまたお見事。
110907_111152.jpg

此処でも左右に海が見えたので、切り貼りパノラマ写真も作ってみました。
110907_111000w.jpg















太平洋と東シナ海の展望も満喫したし、そろそろ北へ針路を向けてみっかな。

ってナビ任せで走り出したら、オイオイまただよ。こんな道平気なの?
110907_115734.jpg
延々と続く狭隘路、対向車も滅多に来ないので、何とか走り抜けましたが。


日置市に入ると、こんな看板をよく目にするようになりました。
110907_131232.jpg
時間的余裕がたっぷり有れば、ちょっと覗いてみたいんだけど・・・


熊本県に入り、道の駅「みなまた」で一休み。
110907_154748.jpg
ほほう、江口寿史さんは水俣市のご出身でしたか。

そろそろ時間も読めてきたので、携帯からじゃらんでビジネスホテルを予約。


寂れた温泉街や八代海を眺めながら車を走らせ 八代市内へ。

ホテルに到着した頃には夕焼けが綺麗でした。
110907_184828.jpg

う~、喉が渇いた...発泡酒、発泡酒。 ぷっは~!














なお、本日のお食事。

朝食「くりや食堂」さんの朝食(400円)。
110907_070346.jpg
珍しく、ご飯をお替りしてしまいました(^^)




昼食は南さつま市の道の駅「きんぽう木花館」で購入した黒あんぱん
110907_125446.jpg
“黒”が気になったのですが、中身の餡は一般的な小豆餡でした。

おまけに酒のつまみも買い込みましたが、結局自宅までお持ち帰りで~す。





夕食は八代市の街外れをちょっぴり探検して・・・

まずは、小料理「ひよこ」さんの暖簾をくぐってみました。
110907_193336.jpg
ママさんの地元話や貴重なお教えを肴に、ビールと球磨焼酎「白岳」を楽しみましたが、
いやいや、体力も衰えてきましたねぇ。旅の疲れも出てきてしまって。

ラーメンでも食べてホテルに戻りましょう。。。





で、ホテルにチェックインした直後にチェックしておいた「北熊」さんへ。
110907_211606.jpg
“熊本のラーメン文化を変えた支那そば”とまでの“こだわり”、楽しみです。


案外とバリエーションに富んだMENU、ここは「北熊味」でいこう!

うぉ~、「焼豚入り支那そば」(990円)登場です。
110907_205658.jpg

110907_205904.jpg
脂がくどいかなぁ と不安も抱きましたが、いやいやアッサリ。

ライスも追加オーダーし、スープまで完食です。
110907_211142.jpg
塩分過多は覚悟のうえ。
ただし明日になって、お腹の具合が心配だったりもするのですけど。。。(^^;



スポンサーサイト
  1. 2011/09/17(土) 22:39:47|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぶらり 南九州一人旅 (5) | ホーム | ぶらり 南九州一人旅 (3)>>

コメント

昔長崎鼻にはパーキングガーデンがありましたが、今はどうなっているんでしょう?オウムがショーをやったりしていました。

しかし、主さんお年はいくつ??
ハイビスカスでアグネスラムって・・・・でも、そうですよね。わかる方だけにはわかったり・・・・
笑) (^^ゞ

若い頃、仲間と坊津へ旅行したことがありました。
またまた、懐かしい地名ですね。
  1. 2011/09/19(月) 15:31:18 |
  2. URL |
  3. らくじん(rakujin) #/rbJQHS2
  4. [ 編集]

らくじんさん、こんばんは!

長崎鼻パーキングガーデン、全く眼中に無いどころか、存在も知りませんでしたが、
帰宅後に地図を見直していて知りました(^^;
HPも有るのですね。
http://www.synapse.ne.jp/npgyamakou/

もしかしたら、位置的にみて、ちょこっと覗いた“長崎鼻キャンプ場”もココの一部だったのでしょうかね。

幼く純真な私にとって、アグネス・ラムは憧れのお姉さんでしたよ~(^^)
  1. 2011/09/19(月) 19:16:01 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/419-7f2e2035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)