走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

2006年2月15日 秩父

電車の吊広告にも有る「宝登山@長瀞町」の「蝋梅」、すっかり有名になったようで毎年この時期は大混雑だそうです。
こんな感じで他人事と構えていたのですが・・・
約1年前、勇敢なるmauさんが訪問され、綺麗なお写真を送って下さいました。
おまけに、宝登山へはロープウェイに乗らず歩いて登ったというのです(驚)
そんなお話から私もいつかは!と思っていましたが、秩父郡内にはもっと身近なお手軽コースがあることを知り、試しに訪れてみました。

R299を走り始めましたが、2月中旬にして3月下旬並み(?)の陽気。
日高市某所から奥武蔵グリーンラインへと入り込みました。
なんと、顔振峠の手前で蝋梅に遭遇です。
060215103604.jpg

この艶やかな色合いと甘~い香り、もっと若いうちに知っていれば、人生変わっていたかも って大袈裟かな!?(^^) いやいや、ホント魅力的な花です。
060215103634.jpg

ちょっと寄り道するものの、暖かな陽気のせいか関東平野は霞の中・・・
060215105454.jpg

奥武蔵グリーンライン、本日最大の難関!
今日もまた世間知らずのリターンライダーに容赦無い仕打ちです。 林道梅本線との交差点にて
060215105942.jpg

この際、神のお力をお借りして、刈場坂峠までワープです!(笑)
060215111146.jpg

さらに丸山林道を下るべく大野峠を目指しますが、前出のバリケード以上に怖い“圧雪凍結”が出現! 早々に引き返し、正丸トンネルの手前に降り立ってしまいました。
そこから再びR299を進み、“道の駅あしがくぼ”で小休止した後に訪れたのは、「山の花道@横瀬町」
これまたピンポイントの写真のみですが、未だ早かった蝋梅と武甲山です。
060215121102.jpg

しばしの散策を終えセローの元に戻ると、適度の空腹感も覚え、お時間もよろしいようです。
ここまで来たら「いつかは悦楽苑」と考えていましたが、恐怖心が先にたち訪問を拒むばかりです。
ならば蕎麦、何処が良いかな・・・と考えを巡らすオヤジの頭に浮かんできたのは、
なんと蕎麦ならぬ「わらじかつ」!
そうだ、安田屋へ行こう!
先日REIさんにお教え頂いた「安田屋秩父店」へやって来ました。
060215130338.jpg

相変わらず下手っぴな写真ですが、わらじかつ2枚を載せたドンブリの登場です!
味付けは、ニコニコ亭や甘楽亭を思い起こさせる甘辛風味です。
060215131008.jpg

ちなみに、こんなビッグなドンブリを前に、私の胃袋は音を上げてしまいました・・・
   1枚はお持ち帰りです(^^;)

食後はR140をちょっぴり進み、荒川のほとりで景色を眺めながらの休憩タイム。
060215134818.jpg

休憩後は歴史的建造物と勝手に決め込んでいるこんな場所へ
060215140708.jpg

頭上には悲しい事に新世代の橋が懸かっています。古いのも残して置いてくれてありがとう!
060215140932.jpg

荒川の対岸へ渡り、ちょっとだけミューズパークを覘いたあとは、定峰峠を越えて帰ってきました。

お昼に」お残しとなった「わらじかつ」、1枚だけでは寂しいので、さらに3枚の仲間を引き連れ我が家へやって来ました!
060215182342.jpg

前橋の焼まんじゅう以来、久々にタンクバッグが魅惑的な香りを漂わせる存在になりました(^^)
スポンサーサイト
  1. 2006/02/15(水) 23:19:05|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2006年3月11日 津久井湖~和田峠 | ホーム | ○o○○@埼玉県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/42-64959086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)