走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

ぶらり 南九州一人旅 (6)

2011年9月9日(金)

小倉で迎えたこの日も、眩しい朝日が快適な旅の続きを予感させてくれます。
九州を離れるのは心惜しいのですが、此処まで来たら是非立ち寄りたい場所が有るのです。

それは下関市北方の角島
青い空に、澄んだ海。そして角島大橋の造形美。
110909_102058b.jpg
う~~~ん。鳥肌が立ってくる。。。









旅も終盤、台風14号が接近中で、今夕には雨が降り出すそうです。
ならば雨が降り出す前に、見たい景色を見尽くしてしまおうと7:20にチェックアウト。

一度は関門トンネルも通っておかなくちゃ。
110909_075220.jpg
料金所の先で撮影するのを忘れてしまいましたが、
何気に撮っておいた写真に、幸運な事にトンネルの一部が写っていました。

通行料も200円から150円に値下げされていたんですね。





下関ではR191をひたすら北上しますが、道端の案内看板が気になって左へ逸れちゃいました。

日本本土最西端への挑戦は決断出来ませんでしたが、
本州最西端なら距離も時間も許容範囲内のはず。

本州最後の夕陽が見える丘『毘沙ノ鼻』に寄り道です。

110909_091052.jpg
これで本州四端の1/4にやっと到達しました(^^;


こちらも広くて青い海、本当に地球は丸いんだなぁ・・・
110909_091210.jpg
ちなみに正面の島が気になっていましたが、蓋井島って言うんですね。












さてさて、角島を目指して北上を続けましょう。

と、のんびり走り続けること約1時間、角島大橋の袂にやって来ました。
うわ~、長い橋だこと~
110909_101914.jpg

これこれ、この風景を楽しみにしていたんですよ~
110909_102058.jpg

しか~し。 白い砂に、ホントに澄んだ海水だこと。
110909_102134.jpg







よ~し。角島へ渡ってみよう!


で、まずは角島灯台公園へ。
たっぷりと観光開発されていますが、こうして見れば良い雰囲気。
110909_105408.jpg
キャンプするのにも良いロケーションなんだけどなぁ。



お次は、灯台脇の展望台から見つけた「つのしま自然館」
110909_111124.jpg



その先の遊歩道を歩いて「教会」へ
110909_111552.jpg
海や緑に溶け込んで、何ら違和感が無い不思議な存在です。
でも、その実態はキャンプ場内のこんな施設

しかしまぁ、芝も綺麗だし、素晴らしいキャンプ場ですネ。

って、ホントにキャンプ場なんだろうか・・・(^^)
9月5日からシーズンオフなんて、勿体無さすぎる~





再び車に乗り込んで、「鬼の岩」見物。 不思議な形だこと
110909_114022.jpg
くどいけど、海水の透明さがスゴイ!



さらに潮風を受けながら「牧崎」へ。
110909_120020.jpg
空には雲が増えてきたかな?

先ほど訪問した灯台を海越しに望みます。
110909_120232.jpg
道路脇には黒牛たち、昔は放牧されていたのかな・・・

いやはや、のどかでいいなぁ~












角島の風景を満喫した後は、東へ走り、長門市油谷へ。

気ままに海岸沿いの道を進んでいましたが、気になる名称に惹かれて「龍宮の潮吹」へ。
110909_134910.jpg

海が穏やか過ぎるためか、潮吹きは見られませんでしたが、
傍らの神社に、場違いな看板が目立つので近付くと。。。
110909_135558.jpg
写真やら、TVのキャプチャ画像やらと並んで、こんな記述が。
「10円玉が 硬質のカードケースを突き破り ド真ん中に鎮座」


なになに?


頭上の鳥居を見上げると、

おっ、コレか~~~
110909_135654b.jpg
とうろく~!って?(^^)


話は変わりますが。
再び車を走らせながら、、、 ふと気が付いたのですが、、、
山口県内のガードレールって、黄色いんですね~











そして、本日の宿泊候補地 「千畳敷」です!
110909_140952.jpg
海を見下ろす絶好の眺望、なんとも開放的で最高のロケーション!

ふかふかの草地がどこまでも続き、
110909_141528.jpg
こんな御愛嬌も許せちゃう(^^;

なかなか綺麗で立派です。
110909_141550.jpg

でも、今夜は雨の予報なので、次の機会に(>_<)

暫く先で車中泊することにしましょう。












そんな流れで、中国自動車道への接近を図りつつ「秋吉台」へ。
110909_152820.jpg
駐車場で周囲を眺めているとバイクが1台
同じ一人旅でも、ライダーは絵になるなぁ



余りにも非日常過ぎるこの旅、信州に居る様な錯覚に陥ったりもします。
110909_161014.jpg

徐々に黒い雲も増えてきて

110909_162204.jpg
空は一面、雲だらけになってしまっています。













そんな空模様に促されるように移動開始です。

飲み物調達に立ち寄った、道の駅「みとう」で“ほんわか~”
110909_171200.jpg

裏手を流れる大田川が涼を感じさせてくれます。
110909_171358.jpg

売店のキャラクターグッズや幟で知りましたが、今年は山口国体の年でしたか。



その後は小郡ICを目指しましたが、単に高速道路を移動するのも味気無いと思い直し、
暫しはR2東進に方針転換した気まぐれオヤジです。


結局、東広島市で遅い夕食を済ませ、西条ICから中国道へ。
小谷SAでの車中泊となりました。










なお、本日のお食事。

朝食は、下関のコンビニで購入したサンドイッチと おにぎり おむ寿司。
110909_083104.jpg
またもや地域色に欠け過ぎている食事。良く見たら佐賀県は鳥栖市製でした。






昼食はR191走行中、長門市に入る手前に現れた「食堂 ながれだ」さんにて。
110909_123648.jpg

さしみ定食が気になったものの、この日は金曜日で設定無し
それではと、“日替わり定食”(600円)
110909_124230.jpg
塩サンマもコロッケも美味しかったけど、カボチャの煮付けが嬉しかった~
どうも ごちそうさま!




夕食はというと、これが迷いも重なって紆余曲折の末に御対面。

そろそろ夕飯をと思ったのは山口県から広島県に入る頃のこと。
そうだなぁ、瀬戸内の海の幸ってか、広島風お好み焼もいいなぁ(^o^)/
と、呑気に走り続けていたのですが、街道沿いに出て来るのはラーメン屋、うどん屋ばかり。

おまけに、天下の国道2号線、快適なバイパスは高架が続き、
それに慣れると市街地へ入るのも億劫になってしまい・・・

ようやく気になるお店が現れたのは東広島市内で、無意識にバイパスから外れたR486沿い。

目の前に明かりの灯った「お好み焼」の看板を発見!
ところがドッコイ、時刻は既に21:40。
ラストオーダーを済ませ、閉店を待つばかり・・・

こんな時刻じゃ、そりゃ難しいよ~
高速道路のSAしか無いな、と諦めて西条ICを目指したものの、
回転寿司の看板が光ってる!
110909_214720.jpg
店内に入り確認してみると、快くお食事させて頂けるとのこと。
「すし八」さん、本当にありがとうございました!

はまち、あじ、えんがわ
110909_2149.jpg

たい、いわし。そして“中とろ”が終わった本日限定の“大とろ”
〆には焼穴子
110909_2153.jpg
一切文句無しの美味しさ。 なんだか、この旅一番の贅沢感(^^;
閉店間際に、お騒がせしました。ごちそうさまでした!


店内でビール飲めないのは辛いけど・・・
コンビニで買っておいた発泡酒、車内で寝る前に飲めたのでOKです。
だって、暑くてのどが渇くんだもん(^^)


スポンサーサイト
  1. 2011/09/19(月) 21:51:09|
  2. セロー以外でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぶらり 南九州一人旅 (7) | ホーム | ぶらり 南九州一人旅 (5)>>

コメント

角島の橋、きれい!
友達がここから南へ少しばかり行ったところにいるので、今年こそ是非に行ってみたいと思っております。まだ、このあたりは一度も行ったことが無いのです。山口は、俵山温泉湯治で滞在したことがあります。
  1. 2011/09/20(火) 08:47:27 |
  2. URL |
  3. らくじん(rakujin) #/rbJQHS2
  4. [ 編集]

らくじんさん こんばんは!

山口県って見所が意外と多いのですね。遠方ゆえに知らないだけだったのかも。
程好い距離なら開拓のし甲斐がありそうですね。

俵山温泉も風情があって良い感じですし。
http://tawarayamaonsen.com/

行ってみたいなぁ(^^;
  1. 2011/09/20(火) 22:07:17 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/421-cdfdf7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)