走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

フュエルタンク内部再コーティング

このカテゴリー、4月以降全てフュエルタンク補修になってしまいました。

8/28(日)に直ったつもりでいたものの、9/21頃には再びガソリン漏れが発覚、
9/23にガソリンを抜いて乾燥開始と、予想外の展開となったわけです。

そして本日、10/1、もう一度同じ材料でコーティングしてみる事にしました。

111001_102744.jpg

同じ材料ってのも、前回の残りを使う予定でしたが・・・










タンクや諸々の準備を整え、

さぁ開始!  っとコーティング材の缶蓋を開けようとしたところ、これが意外と硬い。。。

そういや、撹拌する為に缶を振ったときの音や感触が変だったなぁ。

やっとこさ蓋が開いたら、、、




あれまぁ~~~~~
111001_094326.jpg
オヤジが九州で汗をかいている間に、溶剤が揮発してしまったようです(>_<)





で、仕方なく開店直後の「アストロプロダクツ」さんへ久々にお邪魔し、8oz缶を購入。
別ルートで入手した前回とは商品パッケージが異なり、店内で少々迷ってしまいましたが。



でも商品パッケージのみならず、中身も違って見えるのは気のせい?

1ヶ月前よりも確実に気温が低いのに、粘度が低そう。
見た目では分離している溶剤が目立つところから、溶剤量が多く思えるうえ、
念入りに撹拌したにもかかわらず、沈降している固形分の多い事。
#さらに頑張って撹拌したので、機能上は問題無いことを祈ってるけど




ところでフュエルタンクの状態ですが、シュラウドを外したらこんなに無残。。。
111001_093636.jpg


ひとまず今日のところは、内側から手を付けただけですが、まだまだ手間が掛かりそうです。

それでも、コーティングが確実に機能してくれれば良いのですが。
#たっぷりと厚塗りしてやろう、なんて考えてしまった数十分がいかんかもなぁ・・・


スポンサーサイト
  1. 2011/10/01(土) 22:22:47|
  2. セローのお手入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<わらじかつ丼的ストレス解消法 | ホーム | そんな殺生な・・・>>

コメント

最近のケミカル類の発達は目を見張るものがありますね。

タンクの中の錆び落としでは、はなさかGを使って感激したことがあります。
  1. 2011/10/02(日) 07:33:36 |
  2. URL |
  3. らくじん(rakujin) #/rbJQHS2
  4. [ 編集]

らくじんさん

長いブランクも有り、この7年程度しか市場を見ていなかったのですが色々と有るんですね。

やはり “はなさかG”は好評ですね~。
有機酸ゆえに穏やかに隅々まで作用する点が良いのではないのでしょうか。

私の場合は使い方が悪いためか、ほとんどタンク外へ流出させてしまい
実力の程を確かめるまでに至りませんでしたが(T_T)
  1. 2011/10/02(日) 17:58:50 |
  2. URL |
  3. 2d #scCpMm/6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/425-2a146070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)