走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

夜の街探検@上諏訪~やきとり一心

11月9日(水)。
初日の激務を終えても、例によってホテルに篭ってのデータ整理。。。

でも、今回は19時過ぎに無事完了。 よっしゃ、街へ繰り出すとするか!
#今回も一人きりだし 真っ暗で寂しいけど(^^;


ところが・・・ 新たな遭遇、ここにあり!
デフォルトでもこのボリューム「若どり唐揚げ」
111109_202526.jpg
えっ? これで500円!?

安いのは嬉しいけど、食べきれるかな~
#メシ食いに来たんじゃなくて、飲みに来たんだけど。。。








やはり今夜も 真っ暗で人影も少ない上諏訪の街。

自らの固定観念を打破すべく、あても無く駅周辺をぶらぶらとしてみましたが、
看板は掲げていても灯りの消えたままのお店が多いこと。。。

そんな街の片隅に、なにやら乱立する看板を発見!

怪しい看板に不安も抱きながら、勇気を振り絞って暖簾をくぐると・・・
そこは予想を覆すほどに、明るく芸術的で楽しい店内。

「やきとり一心」さん、お邪魔しま~す(^^)
111109_212510.jpg



壁を埋め尽くす多くのmenuが迷いの元かと思いきや、
やきとりや 職人気質の肉料理に徹していることに気付かされます。
111109_201226.jpg



偶然にも、用意している焼酎の銘柄は ひむかの「くろうま」
これをお湯割で頂きながら、「やきとり おまかせ 5本」(600円)をお願いしました。

注文を受けてから串を刺す“やきとり”なんて初めて見たけど、
そんな拘りが、オヤジの舌とお腹と心を満たしてくれるんですね~
111109_195042.jpg
1本120円という庶民的な価格でもね。

特に最初に頂いた手羽先のジューシーかつ深い味わいは、忘れられないでしょうね。
#見た目から考えると、1番右が豚ウデだったのかな?




そんな「やきとり一心」さんの 陽気なご主人曰く、


ご自慢の品は「豚ウデ あみ焼き」(700円)、ふむふむ。

さらに「バケツチャーハン」(1,000円)、おやおや?

そして「バケツ唐揚げ」(1,000円)、えっ!?
111109_195128.jpg
やきとり5本食べた後なのに、無理だよ~~~






でも、普通(?)の唐揚げも有るそうで。。。
たまには、酒の肴にしてみるかな。


普通の「若どり唐揚げ」(500円)
111109_202440.jpg



えっ・・・


そりゃ、1個あたりの大きさは普通かもしれないけど・・・


こんなに数があっちゃ・・・



な~んて、私も半ば確信犯(^^)
苦しいながらも頑張って残さず頂きました!

だって、さくさくの衣に、適度な歯ごたえの若どり。
油のくどさも無く、味付けものんべぇ オヤジにピッタリで味わい深いのです。


こりゃぁ、唐揚げ好きの人にはたまらないでしょうねぇ。



ともかく、大いに再訪の価値有り。
年中無休で開店は17:00だったかな。




そうそう。店内に漂う芳しいチャーシューの香り。
チャーハンにもたっぷりと入るらしいですが、
次回はどうしようかな・・・



スポンサーサイト
  1. 2011/11/11(金) 20:43:59|
  2. 特別任務ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩秋の諏訪湖畔 | ホーム | 紅いやつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/432-81e38757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)