走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

2012 夏の信州キャンプツーリング (2/2)

2012年8月17日 峰の原高原~佐久

飯山から埼玉への帰路選択に際して、やはり優先すべきは涼しさ!

美ヶ原も行きたいけれど、昨夜の睡眠不足もあって無理は禁物。
ここは菅平経由で佐久平へ抜けて帰りましょう。

そんなわけで休憩地点は、標高1,500mの清涼感に満ちた「峰の原高原
120817_093534.jpg
雲の多さに遠望は叶いませんでしたが、善光寺平を見下ろせたのかな?










北竜湖の朝は、陽射しとともに夏の暑さが舞い戻ります。

のんびりしてると干物になりそうなオヤジは、慌てて出発の準備に取り掛かり、
なんとかかんとか、朝8時直前にキャンプ場を後にしました。
120817_075058.jpg





本日のルートは、基本的な帰宅ルートにちょっぴりオプションをプラスするだけ。

そのオプションのメイン(変な表現?)が「峰の原高原」です。
120817_093428.jpg


やっぱり静かで涼しくて気持ち良いや~
120817_093748.jpg

下界に下りるのが辛くてならないけど、下りる事無く帰るとしたら
自衛隊にヘリでの救助を要請しなきゃならないくらい?

いくら我が儘なオヤジでも、そこまでは許されませんよね~



くだらぬ事言ってないで、ファイト!!
と、高原を南下し東御市から浅間サンラインに折れ、
昼食にはまだ早い時刻の小諸を抜けて、佐久市街へ。

お久しぶりで「藤蔵屋」さんに到着です。
120817_115436.jpg


席に着いたら、熱いお茶と一緒に野沢菜漬が。
120817_112818.jpg
飲兵衛オヤジには辛めの味付け(^^;




そんで、注文をお願いしたのは「鯉のからあげ」(400円)
120817_112810.jpg
 パリッ、じゅわ~  そのあとから旨みが ほわ~

そして、もり蕎麦(中) (650円)
120817_113408.jpg

う~む。やっぱり量が多すぎる・・・
120817_113424.jpg
でも、とっても美味しいから、全部食べきることが出来ました!

ちなみにHISABUSAさんは「いくら丼とかけ蕎麦のセット」を、
彩りのみならず、味わいもなかなか、と喜んで食してくれました。

ごちそうさまでした!!!





腹も膨らみすぎて、眠気との戦いが辛い午後でしたが、
頻繁な水分補給を兼ねた、南牧村、上野村、秩父市での休憩の末、
19時頃、無事に帰宅することが出来ました。



ただし、HISABUSAさんの“晴れ男神話”が崩れ去ったこの日・・・
R299小鹿野町で間一髪と思いきや、横瀬町からは大粒の雨に。

私より若い分、まだまだ人生も長いですから、
いろんな試練を乗り越えて、より逞しく生き抜いて下さいネ。
#なんて、大きなお世話だよね(^^)

ともかく、暑さに負けず走り抜いたオヤジ二人の楽しい夏休みでした。




スポンサーサイト
  1. 2012/08/19(日) 16:36:06|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜景の素敵な週末雨キャンプ | ホーム | 2012 夏の信州キャンプツーリング (1/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/464-0ab95717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)