走れ!10年休眠セロー

10年休眠セローにまつわる記録や、日常の出来事など

2005年4月10日 十石峠~野辺山~韮崎

netで調べてみると、志賀坂峠手前の通行止め区間は既に復旧し、さらに数日前には十国峠も冬季通行規制が解除になったそうだ。長野県入りが辛かったら塩之沢峠へまわっても良いし、R462で下久保ダム~城峯山って手も有る。よ~し、ひとまずは今回も群馬詣でじゃ~!

で、ひたすらR299を走る(とは言え、秩父では巴橋~小鹿野町般若へ抜けて、再度R299へ)。小鹿野の街中を過ぎると、10年前に車で走った時までは川沿いの狭い道だったはずだが、綺麗に拡幅されて昔の面影はほとんど残っていない。ただ一つ、20年前にDT125のガス欠の時にお世話になったガソリンスタンドは当時のまま残っていた(今でも営業しているか否かは不明)。
#そうだ、その時XL125で一緒に美ヶ原へ行ったK氏よ、早くリターンしたまえ!
#実家にマシンを保管している事は聞いたよ~。レストア手伝うぞ!

そんなR299も沿道に民家が見られなくなると道幅が狭まり、20年以上前と変わらぬ様相を呈し始めた。下手っぴ故になかなかマシンを寝かせることも出来ず、トロトロとタイトなワインディングを登り詰めると、志賀坂トンネルに到着。
050410094138.jpg

その左手前には林道金山志賀坂線が伸びている。今でこそ多くのライダーが訪れていることをnetで知ることが出来るが、実際に訪れると今でも淋しい雰囲気が否めない気がする。八丁トンネルに起因するのだろうか(幽*)? その昔、大滝側から八丁トンネルを抜けたら、道路が無くなっていた(崩落していた)のも怖かった・・・
050410093620.jpg

志賀坂トンネルを抜けて1km少々走ると、左へ登る細い道が有り、その先には滝が有るらしい。一旦は通り過ぎたけど、何故か珍しく気になりUターンして寄り道してみました。車道は砂防ダムの下で途切れるものの、ダムの脇に遊歩道が整備され、ダムの上には立派な吊り橋が掛かっています。恐る恐る吊り橋の中ほどまで進むと、
050410095456.jpg

上流に見事な滝を拝むことが出来ました。橋のたもとの道標によると「九十の滝」と言うそうです。車じゃこんな所まで入り込む気にならないもの。やっぱりバイクは良いですね~。

R299に戻り神流川方面へ進むと「恐竜の足跡」出現。
050410101008.jpg

この岩のどこがどの様に足跡となっているのだろう? と20年来の疑問解明のために立ち止まってみました。でももう忘れちゃった(^^;)
道路の斜向かいには恐竜発見! でも怖いので、ちょっと離れて撮影しました(笑)
050410101102.jpg

その先R299は、神流川を渡った辺りは例外として、広くて綺麗な道にすっかり変貌しました。私の人生とは無縁ですが、20年の悲しい歴史を物語っているようです。
そうした過去とは裏腹に観光開発も進み、こんな建造物も出来たのですね。「上野スカイブリッジ」
050410102756.jpg

歩行者専用トンネルを抜けるとすぐ目の前なので、フレームに入りきらない・・・
こんな可愛い銘板も有ります。
050410102848.jpg

橋を渡るのは有料とのことなので、見ただけで引き返して来ちゃいました。お金払ってまで、怖い思いしたくないもん。ん?
スカイブリッジの先にはキャンプ場が、そしてこちら側にはコテージやレストランが有るようです。
おっ、あの“のぼり”は・・・ 群馬県下、増殖中なのでしょうか?
050410103036.jpg

さて、さらにR299を西へと進みます。時折り旧道と交差してはトンネルを抜け橋を渡り、というパターンを繰返し快適に走ります。しかし国道は、ぶどう峠方面との分岐点、さらに塩之沢峠方面との分岐点をも過ぎると、うって変わって細くなり峠へ向けて登って行きます。
そんな細い道でもXL125のK氏とDT125で逆方向に走ったときはダートだったんだから、全線舗装されただけでもスゴイじゃん!って、またまた古いお話です。そうかぁ、ぶどう峠は車で越えてキャンプ行ったけど、十石峠は20年ぶりなんだ・・・
所々で路肩の残雪に先行きの不安を抱き、浮き砂や石ころに悩まされたものの、ようやく目前にあの展望台が現れ、十石峠に到着です。
050410111116.jpg

峠のテッペンの展望台だけに、眺めは最高です!こんな素晴らしい眺めは安易に人様にお見せする事など出来ませんよ~。
パーキングに置いたセローがこんな小さく見えます。
050410111802.jpg

遠望に浸ってしまっていましたが、既にここは長野県だということに気付きました(ちょっとワザとらしい?)
050410111440.jpg

ここまで来てしまっては、今さら東に戻る事は許されません。栄光(?)のR141まで行かざるを得ません・・・なんて半分冗談のつもりがホントに来ちゃいました!少々端折りますが「風とり」@小海町。
おやっ?半端ものの訪問は許されないのか? なんと 残念ながら臨時休業・・・
050410120918.jpg

数台のバイクや車が駐車場に入ろうとしながらも、想定外の「本日休業」を見るや否や諦めて立ち去って行きます。
私も気を取り直してR141を南下・・どころか、走ったうちに入るのか?という程度の、ほとんどお隣な場所には、やはりどこかで見た看板が!
どんなお店か? 今ではメジャーなので、あとでのお楽しみ!

八ヶ岳はいつもやさしく、綺麗な姿で迎え入れてくれます。
050410124744.jpg

折角なので、久々にこちらでも記念撮影。
050410130202.jpg

昼飯は埼玉へ戻ってからにしようかと思いきや・・・世間知らず丸出し
050410131454.jpg

ならば一層いっそのこと、下手に冒険せず時間を犠牲にしてアレで行こうかと考えたら、遭難することなく到着!
050410141212.jpg

ランチタイムにこそ間に合いませんでしたが、知る人ぞ知るであろうこのお店。帰宅後に家族からは羨望の非難を浴びましたが、遠方まで来た甲斐が有りました。
このハンバーグソースが堪らないのです! ソースだけでご飯3杯頂けちゃいます。まいう~!
050410141820.jpg

韮崎で久々の美味しいハンバーグの後は、ひたすらR20を走ります。甲府市内は気が滅入るほどの混雑でしたが、一の宮界隈に入ると疲労困憊のオヤジの目にも、何やら色っぽい風景が気になります。これはもしや!と脇道に入ると。、桃の花が満開じゃないですか。ラッキー
050410152542.jpg

050410152614.jpg

埼玉では桜、群馬では梅、そして山梨では桃の花を1日にして拝む事が出来ました。

今日のお土産はコレ。娘たちも喜んでくれました!
 やはりダーさん&mauさんに感謝感謝なのです。
子供の喜ぶ顔を見ると疲れも忘れるような気がします。
SANY3556.jpg

あとはビールさえ有れば言う事無し!って感じです。

《おまけ》
甲府あたりで左手が痛み出し、気合でカバーだ!と思いながらも、我慢できず、大月ICから八王子ICまで中央高速を利用してしまったのでした。
ところが高速も大渋滞で、すり抜けに気力&体力を消耗した帰り道でした。
さらに、セローは80km/h以上で巡航するバイクではないことを悟ったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/10(日) 23:03:07|
  2. 10年休眠セローが走る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2005年4月24日 羽村 | ホーム | サイトー@山梨県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cb2d.blog62.fc2.com/tb.php/9-d37e9f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)